お役立ち情報
お役立ち情報
作成日:2012/08/02
全ポストを4軸10要素で評価――セイコーエプソン・管理職に役割グレード



セイコーエプソン(株)(長野県諏訪市、碓井稔社長)は、今年度から管理職層にシングルレートの役割グレード制度を導入した。マネジメント系、専門職系を問わず全ポスト、ポジションの役割の大きさを評価し、全9階層のグレード体系に格付けている。評価基準としては、組織における位置付け、コミュニケーション、イノベーション、知識・スキル・経験の4軸10要素を設定し、役割の定量化を図った。組織構成の最適化という経営方針に則った改定で、戦略に応じて必要となる役割を絞り込み、そこに相応しい人材を登用していく役割基準の考え方を実現している。人事評価は、目標達成度を基本に行動面から加算を行う仕組みとし、賞与にのみ反映する。

〜就業規則・労務相談は、             
小金丸人事労務オフィスへ〜
816-0811 春日市春日公園1-12-205  
TEL092-401-7701 FAX092-405-5167

お問合せ
小金丸人事労務オフィス
〒816-0943
大野城市白木原1-11-11 2F
TEL:092-401-7701
FAX:092-405-5167
メールでのお問合せ